空気を撮りたい

空気感とは何なのだろうか

カメラバッグ

写真趣味、カメラ趣味には多くの沼があります。

カメラバッグ沼もそのひとつ。

私も例に違わず、沼にはまってしまった人間のひとりであります。

 

今使っているのがビリンガムとライカがコラボしたコンビネーションバッグというものです。

レンズをつけたM型ライカと交換レンズ1本くらいでいっぱいになりますが、薄型の財布やキーケースくらいは前方のファスナー付き物入れに入ります。PCやタブレット端末は入りません。

質も良いしライカによく似合いますが、荷物があまり入らないのが不満点です。

 

家族で少し遠出をしたいときや子供の着替えなどの荷物を持っていきたいときは、Enduranceというブランドのエクステンドというリュック型のバッグを使います。上下2気室となっており、下のカメラ部屋にはサイドからアクセスできます。上の気室は荷物の量に応じて伸縮できるようになっています。小物を収納できるポケットも豊富で、旅には欠かせない良いバッグですね。

www.endurancecamera.jp

 

そして現在到着待ちなのですが、ユリシーズのシューターズトートというものを昨日注文しました。トートバッグなのですが、中の仕切りに工夫がしてあります。

トートバッグ型のカメラバッグを使うのは初めてで値段も安くないのですが、使いにくかったら最悪、普通のトートバッグとして使えますので、まあ良しとしましょう。到着したら紹介します。

ulysses.jp